【iOSアプリ】麻雀代精算

こんにちはコーヤです。

iOSアプリ「麻雀代精算」をリリースしました。セット麻雀の割り勘を計算するアプリです。

使用方法

  1. 画面下側のタブから四麻か三麻を選択します
  2. 名前とスコアを入力します
  3. 「レート・場代」ボタンでレートと場代を入力できます。場代は立て替えた人を1人選択できます。
  4. 「精算」ボタンで割り勘代が表示されます。

プライバシーポリシー

第三者に個人を特定できる情報を提供することはありません。

利用上の不具合・不都合に対して可能な限りサポートを行っておりますが、利用者が本アプリを利用して生じた損害に関して、開発元は責任を負わないものとします。

開発後記

初めてアプリを開発しました。右も左も分からない状態からアプリリリースまで到達することができて嬉しく思います。

XcodeもSwiftUIもSwiftも触ったことがなかったので、完全に初めてのところからスタートです。

前々からスマホアプリ開発をやってみたいと思っていたものの、重い腰を上げることができずにいました。

2022年5月のゴールデンウィークにまとまった休みが取れたこともあり、踏ん切りをつけて行動に移すことにしました。

5月上旬はYouTubeを見ながらXcodeの使い方を学びつつ、HalloWorldの文字の大きさや色を変えたりするところから初め、VStackやHStackでテキストをうまく配置するくらいまでできるようになりました。

5月下旬にSwiftUIの参考書を購入し、参考書の前半部分を実際にプログラミングしながら勉強しました。(参考書の後半は位置情報や非同期処理など難しい内容だったのでスルー。)

6月にいざアプリ開発に着手し始め、プログラムと格闘しながらなんとかアプリとして動くところまで作ることができました。開発期間は1ヶ月程度です。

7月はAppStoreにリリースするべく、AppleDeveloperProgramに参加する手続きを行いました。他の開発者の方のブログを読みつつ、Appleサポートのスタッフさんに協力してもらいつつ、無事8月にAppStoreにリリースすることができました。

アプリの内容を麻雀の割り勘代を計算にしようというのは、あまり迷わずに決めることができました。

会社の同期とたまにセット麻雀をやるのですが、いつも帰り際に割り勘計算する作業をしていました。計算自体は簡単ですが、暗算だとちょっと時間がかかりますし計算ミスも発生します。

そういった経緯があり、割り勘計算を楽にできたらいいなという気持ちがありました。

しかも割り勘の計算なら入力として麻雀の点数を受け取り、出力するまでの処理は四則演算だけです。ひよっこ開発者の自分でもできそうな難易度だと思いました。

このような流れで開発したアプリです。至らない点が多いかと思いますが、バグや改善するべきところなどがございましたらご連絡いただけますと幸いです。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました