【SwiftUI】スライダーの使用方法

こんにちはコーヤです。

このページでは、SwiftUIのスライダーの使用方法についてご紹介します。

以下のバージョンで動作確認しています。

  • Xcode 13.4.1
  • Swift 5.6.1

スライダーのコード

Slider(value: 値)
struct ContentView: View {
    @State var num: Float = 0.0
    var body: some View {
        VStack {
            Slider(value: $num)
                .frame(width: 200)
            Text(String(format: "%.3f", num))
        }
        .font(.largeTitle)
    }
}

スライド範囲の設定方法

Slider(value: 値, in: スライド範囲)

下記のコードではスライド範囲を0から10までに設定しています。

struct ContentView: View {
    @State var num: Float = 0.0
    var body: some View {
        VStack {
            Slider(value: $num, in: 0...10)
                .frame(width: 200)
            Text(String(format: "%.3f", num))
        }
        .font(.largeTitle)
    }
}

スライド間隔の設定方法

Slider(value: 値, in: スライド範囲, step: スライド間隔)

下記のコードではスライド間隔を2にしています。

struct ContentView: View {
    @State var num: Float = 0.0
    var body: some View {
        VStack {
            Slider(value: $num, in: 0...10, step: 2.0)
                .frame(width: 200)
            Text(String(format: "%.3f", num))
        }
        .font(.largeTitle)
    }
}

色の設定方法

.tint(バーの色)
struct ContentView: View {
    @State var num: Float = 0.0
    var body: some View {
        VStack {
            Slider(value: $num)
                .frame(width: 200)
                .tint(.red)
            Text(String(format: "%.3f", num))
        }
        .font(.largeTitle)
    }
}

最大値最小値の表示

Slider(value: $num, minimumValueLabel: Text(最小値), maximumValueLabel: Text(最大値), label: {EmptyView()})

最小値と最大値をスライダーの左右に表示します。

labelのEmptyView()を書かないとエラーになるので、特に意味はないですが書いておきましょう。

struct ContentView: View {
    @State var num: Float = 0.0
    var body: some View {
        VStack {
            Slider(value: $num, minimumValueLabel: Text("0.0"), maximumValueLabel: Text("1.0"), label: {EmptyView()})
                .frame(width: 400)
            Text(String(format: "%.3f", num))
        }
        .font(.largeTitle)
    }
}

スライダー操作中の判定方法

Slider(value: 値, onEditingChanged: { bool in
    フラグ = bool
})

スライダー操作中かどうかを判定することができます。

スライダーが操作されている間はフラグがtrueになり、操作されていない間はfalseになります。

struct ContentView: View {
    @State var num: Float = 0.0
    @State var isEditing: Bool = false
    var body: some View {
        VStack {
            Slider(value: $num, onEditingChanged: { bool in
                self.isEditing = bool
            })
                .frame(width: 200)
            Text(String(format: "%.3f", num))
            if isEditing {
                Text("Editing")
            } else {
                Text("No Editing")
            }
        }
        .font(.largeTitle)
    }
}

以上です。ご参考になれば幸いです。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました